本文へスキップ

FCLLABOはルアーフィッシングを専門とする津留崎義孝のHPです

電話でのお問い合わせはTEL.0942-35-4666

〒830-0041 福岡県久留米市白山町33-4

新しいライフスタイルをご提案します

FCLLABOスタッフの釣行記とブログです。


2018/12月
スーパーCubアングラー岡谷 平成最後の小さな戦い - マイクロベイトパターン -


春先や水温の上がり切った夏の終わりなどに見かけることが多かったマイクロベイト。

しかし近年はシーズンを問わず、この小さなベイトに出くわすことが多くなって来ました。
元々小さなベイトを好むヒラスズキはもちろん青物やカツオ類なども、このベイトを偏食し始めると通常サイズのルアーに反応しなくなる事もしばしば。

マッチザベイトを意識して単にルアーサイズを小さくしてもボイルに届かなかったり、アピール力が低くく見つけてもらえないといった問題が出てきます。

ルアーサイズを落とさず、シルエットのボケやすいクリアー系のカラーを使う手もありますが…FCLには無いので却下(笑)

続きはこちら
↓↓↓
https://www.fcllabo.net/tyoukoukiokatani20181217_2.htm
l





2018/12月
スーパーCubアングラー岡谷 かって知ったるホーム戦



暖冬とは言え、それなりに寒波もやって来てバイク乗りには辛い季節がやってきました…

しかし海水温は未だ20°前後もあり、冬らしさの無い海況で青物の数も多く、よほど場所とタイミングを外さなければ、大概何かしらの反応を得られる今年の海。



しかし高水温の影響か、かなり小さいベイトを偏食している場合が多く、ルアーに反応しても食わせ切れない状況が続き悶々とする日々(笑)

そこで初心に戻ろうと、通い慣れた馴染みのエリアに行ってみる事にしました。

せっせと魚探しをしてきた場所なだけに、潮のタイミングや釣りが可能な潮位、波高による影響などの予測もし易く、すんなりタイムテーブルを組むことが出来る…それがホームの強みでもあります。

新月周りの大潮だったため、普段から潮通しのいい場所では潮が飛び過ぎて釣り辛いだろうといことで、岬を回ったワンド側にチョコンと突き出た磯で朝を迎える事に。

続きはこちら
↓↓↓
https://www.fcllabo.net/tyoukoukiokatani20181217_1.html






※↓は過去の記事ですが、再編集がまだ完了しておりませんので御了承ください。
商品イメージ ○スタッフ西川釣行記
fishing logs of Nishikawa


スタッフ岡谷釣行記 ○スタッフ岡谷釣行記
fishing logs of Okatani



スタッフ岡谷釣行記 ○スタッフ尾崎釣行記
fishing logs of Ozaki




商品イメージ
○FCLLABOスタッフブログ
FCLLABO STAFF BLOG


商品イメージ ○スタッフ古波蔵釣行記
fishing logs of Kohagura