http://www.fcllabo.net/

http://www.fcllabo.net/0.html

http://www.fcllabo.net/paydeliveryguide.html

http://www.fcllabo.net/ownerInformation.html

http://www.fcllabo.net/newinformation.html

https://s501.asuka.jp/fcllabo.net/support1.cgi

https://s501.asuka.jp/fcllabo.net/basket.cgi


製品カテゴリ

FCLLABOスタッフ週報2016/09/24
(第4号)



今週の九州は大雨やら台風やらで大変でした。

今回も私、西川がお送りいたします(^^)

と、まぁ今回からは釣果報告がメインになるとは言ったものの、それだけじゃ味気ないんでちょっと横道に入ってみましょうかね。

工場がある福岡県久留米市には水源を阿蘇山とする筑後川という有明海に注ぐ九州最大の一級河川があり、その筑後川からまた枝分かれした小さい川もたくさんあります。
大潮の満潮になると干満の激しい有明海から久留米まで(川沿いを車でのぼれば約1時間)結構な速さで川が逆流します。
久留米に筑後大堰が無ければまだまだ上まで逆流しますけど。笑


↑ここは大堰より上ですので平和です。笑

そんな筑後川やそれに流込む川には色んな魚がおります。
ルアーで釣れる(FCLスタッフが釣ったことのある)魚は、スズキ、ナマズ、ハス、ニゴイ、ブラックバス、ライギョ、コイ?フナ?ウナギ?ワラスボ?とかですかね。

何がってワラスボ釣った時はビビりましたね笑
過去一度しか釣れたことの無い魚はこいつだけです。
見たことない方はググって見てください。この辺にしかいない魚なので。

とまぁ色んな魚が釣れる訳ですが、後々ここで紹介することになると思います。
ルアーのみでなく釣れた魚は載せていこうと思いますのでお楽しみに(^^)



と、ここで少し告知です。



・TBOシリーズに関して
当初は大きさから来る扱いにくさから220は柔らかくジャークするタイプにしておりましたが
180の操作が浸透しましたので上のサイズもそういった向きに使えるようにデザインを変更しています。
ポッピングから始まるダイブにより魚を誘うルアーでございます。
価格もある程度の抑え気味でございます。
吸水せずバランスも変化せず安定して使うことが出来るダイビングプラグです。使ってやってくださいませ。
by津留崎

現在、新220、250、270を準備中です。
受注可能になり次第、ネットショップにも追加いたしますので宜しくお願い致します。



・・・さて、色々と長くなりましたが釣果報告行ってみましょう!

まずは岡谷。



新製品2KRにて。



いいサイズですね〜



このサイズになるとライトなタックルで楽しめそうです!





こいつがノーマルのメッキですね。



続いて末富。



ナイトバッシング。でなくスズキの外道。笑




でお決まりのナマズさん。



からのナマズさん



からのナマズさん。
3連続!ザッツ、ナメージング!!お上手です。笑




からの本命さん。



お次は古波蔵。



キジハタ。



アコウとも呼びますね。


と、まあ今週はこんな感じです。

来週はまた尾崎になると思いますので、よろしくです(^^)

ではまた。

FCLLABOスタッフ 西川


FCLLABOスタッフ週報2016/09/17
(第3号)


皆さま始めまして?スタッフ西川です。

釣行記を見てくださってる方は、あっアイツねって感じでしょうか(^^)


今回はそんな私、西川がお送りいたします。よろしくどうぞ。

仕事内容的には、ウレタン(プラグ)鋳込み、鋳込み型製作、シール全般に携わっております。
鋳込みも型もシール貼りも1本1本手作業で作ってます。



そんな私の手汗と手汗と手汗の結晶で
・・・ってまたかいっ!爆
もういいって汗の下りは。
(気になる方は前回参照)

まぁそんな感じ(どんな感じ?)で作ってます。


それじゃ釣果報告行ってみますか!

あっ、そーいや先週勝手にハードル上げてたヤツがいたなぁー
先週はファミリーフィッシングでして船の動かしたり釣れた魚外したりエサ付けたりで忙しくてですね、
空いた隙にジグやらタイラバ落としたりしたんですがね・・・・・・はい言い訳です。

私がジグしゃくった後にオキアミと生きエビで両親がネリゴ釣ったのはここだけの話ですよ。


では釣果報告です。
まずはスタッフ古波蔵。



最近ハマっているジャークベイトにて。
見て下さい、このドヤ顔っ!・・・て見えない。笑

あ、そういえば「朝で顔がむくんでるからモザイクかけておいてください!」と言われたから
スタッフ尾崎が写真いじってるの忘れてました。 笑




そしてコイ。
個人的にはクランクで釣れるスズキよりジャークベイトで釣れるコイの方が不思議です。笑
完全に食いにきてますね、これ。


お次はスタッフ木本。



ナイスサイズですね〜。ルアーは、んっIS15?ジグですね。
マイクロベイトのパターンだったみたいです!




お次もスズキ。
こいつは短い割に体高があってよく引きそうです。




マゴチ。
バイブレーションで底を叩けばフラットフィッシュ。




キチヌ。九州の辺りではキビレと呼ぶことが多いです!




2人してキビレ。またラグーン、森船長のとこに行ったようですが
今回も黒いのはお休み中だったようです。笑




九州は朝晩涼しくなって来ました。
これから秋めいてくればまた夏とは違った顔のお魚が顔を出してくれるので楽しみですね!
とまぁ今週はこんな感じです。

次回からは文章少なめで釣りの写真がメインになると思います。
お気軽に寄ってって下さいまし。

ではまた(^^)


FCLLABOスタッフ 西川


FCLLABOスタッフ週報2016/09/10
(第2号)


最近は涼しかったのに台風が過ぎたくらいから暑い九州・・・・・・もうそろそろ30℃以上は勘弁してください(熱)
(調べたら九州だけでなく全国的に30℃以上みたいですね。毎年こんなもんでしたっけ?)

・・・さて2回目のスタッフブログも私、尾崎がお送りします。
来週より担当を交代していく予定ですのでよろしくお願い致します。

●よもやま話

・ジグの鋳込み
前回のブログでも一瞬ふれましたが、私はジグの鋳込み(鋳造)も担当しております。

FCLでは1本から受注生産OK&常時生産するジグの種類が多すぎ(爆)ですので自社内で鋳込んでおります。


画像はイメージ・・・・・・ではないです、実際使ってます。

上の画像の道具を使い、防護服とフェイスガード付きのヘルメットとブーツタイプの安全靴を履いていますが、 まあご想像の通りこの時期はすさまじく暑い熱い!クーラーを服の中に直接いれるようにしていますが、それにしたって暑い!

ちなみに何故か鋳込みが終わると無性にカレーが食べたくなります(笑)

そんな汗と汗と汗の結晶で出来たこの時期のジグは・・・ほんと塩辛いと思います(爆)
・・・まぁ汗がジグに付くような状態で鋳込んでませんのでそんなことはないのですが、
手袋越しの手で一本一本、熱意をこめて製作しています・・・暑いだけに!

(;・∀・)ハッ?

いや、あの・・・暑い⇒熱い⇒ねつい⇒熱意、ということなんですけども・・・なーんつって

ヒィー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


・・・えー、さて暑気払い?もできたところで、涼やかに釣果報告です。

●今週?の釣果報告



スタッフ岡谷は通称くるくるパターンでシーバス、チヌ
(´∀`*)

 
 

やはりショアからだと飛距離が重要。SPPSlim80Fはいい仕事しますよ・・・・・・なんて宣伝してみたり(爆)


 

先週に続きジャークベイト楽しいです。ちなみに今回はスタッフ尾崎です。
・・・自撮りもしてみたのですが、うまく撮れずorz

ジャッ、ジャッ、ジャッ、ストップ・・・ ドンッ!とくるのが気持ちよいのです
(0゚・∀・)



・・・雨後は必ずこの子がお相手してくれるのはご愛嬌(苦笑)







スタッフ西川はトップで狙ってみたり



ちょっと前ですが、ジグで釣ってみたり。





スタッフ木本は前回の画像がまだ残ってたので載せてみます・・・もったいないですし(爆)



この日は前回記載したとおり朝はくるくるパターンでしたが、ちょっとコツが必要で単発でボイルしたポイントに間髪いれずキャストすると反応がある感じでした。シーバスは一発で掛けないと二発目がまず無いのできちんと食わせるのが大事。

・・・えぇ、そうです、スタッフ尾崎はチヌばかりでした(爆)焦ってミスりまくっておりました。

 

昼からのチヌトップは一応ポッパーでも釣っておりますが、ポッピングに反応薄・・・・・どころか魚が逃げることが多いという始末(苦笑)

CSP75SPFとSPPSlimFの泡を絡めつつ早めのドッグウォークでスコアを伸ばしておりました。
MOP50で堪能したかったのですが、まぁこればかりはしょうがないですね〜



・・・・・・ちなみにスタッフ古波蔵、末富には画像を貰い忘れましたので来週のせます?


●あふたーわーず


まだまだ暑いですが、だんだんと日は短くなってきております。おかげでスタッフの釣時間も短くなってきて
いつ、お蔵入りの釣果報告が出ざるを得ないかヒヤヒヤしております、すでに一部は今週の釣果ではないですし(苦笑)

それにしても涼しくなれば塗装日和ですねぇ(笑)塗装、特にトップコートに神経質にならなくて済むので塗装しやすいですが、そんな季節も一瞬で過ぎるのでしょう・・・ちなみに鋳込みはまだまだ暑い日々が続きそうです(苦笑)


さて、来週はスタッフ西川が担当予定です。
なにやら今週末より旅に出ておりますので乞うご期待!
ハードル上げてみました(爆)

では、また担当する時にはよろしくお願い致しますm(_ _)m

FCLLABOスタッフ 尾崎


FCLLABOスタッフ週報2016/09/03
(初回で気合入りすぎ増大号)


どうも、いつもお世話になっております。
FCLLABOスタッフの尾崎と申します。

ついに当社でもスタッフブログ・・・的なものを作ることになりました!
さすがに毎日更新は厳しいと思われますので「週報」と初っ端から逃げております(苦笑)
そして、「隔週報」「月報」となっていくことでしょう(爆)

この場所は我々FCLLABOスタッフの釣果報告などをメインにしつつ、
仕事の話やスタッフなりのルアー等の使い方なども書いていけたらなんて思っています。

とりあえず現状はブログサービス等は使用せずいこうと思っております。
記事がたまってきたらちょっと管理が大変そうですので、まぁそうなったらまた考えます。

ちなみに、FCLLABOスタッフ=従業員です。
ごくたまにサポートを受けているテスターやモニターと思っている方がいらっしゃいますので念のため。

そんなサラリーマンなビルダー達の週報、生温かい目(笑)でご清覧よろしくお願い致します。


  
 

 

●よもやま話

まぁ初回ですので軽く担当業務の紹介でもと思っております。

私、尾崎はFCLLABOの製作業務、特にウレタンルアーの塗装と鋳込みをメインとしております。

普段、塗装で使用しているハンドピースはアネスト岩田のHP−TR2、HP−TR1を
カスタムしたものです。

トリガー式のダブルが個人的にやっぱり長時間塗装するには楽ですね。
スプレーガンは同じくイワタのLPH−50、極小範囲向きの低圧ガンですが
ルアーにはちょうどいいです。

・・・塗装道具の話はこのあたりにして(そのうち書きます)

  

他にはWEB、ネットショップ関連のレイアウト、管理補佐もしておりますので
その関係でご意見、ご要望がありましたら、何なりとお問い合わせフォームより
スタッフ尾崎宛によろしくお願いします。m(_ _)m

それでは業務?紹介はここまでにして釣果報告、いってみましょう。



●今週?の釣果報告(初回増大版)

ここがこのブログのメインコンテンツ・・・・・・の予定です。
スタッフの釣果報告などをしていこうと思っております。初回と言う事で大入りです!



おいしそうなマス(笑)はスタッフ岡谷の北海道、知床での釣果。
釣行記:シリ・エトク〜知床釣行記〜に詳細が載ってますのでお時間がありましたら、是非こちらもどうぞ。

その他には

 

色々、釣ってきてます。他のスタッフにも言えますが何でも釣ります(笑)





 

スタッフ古波蔵(コハグラ) はジャークベイト祭りです。今年の夏はジャークベイトのパワーを再認識。
良く釣ってきてます、というかジャークベイトとトップのみで外さないのがすごいΣ(´∀`;)





おー立派Σ(゚Д゚) なスズキはスタッフ末富(スエドミ)。気になるルアーは・・・・・・



ケシャール(クランクベイト)・・・・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

まぁこのあたりのポイントではたまにあるんですよね、このパターン。
どうやらクランクで狙って獲れるのでは?という話が最近出ている始末(苦笑)

 

フラットサイドはまだしもWA−Toで釣れた報告が来たときはネタかと思いました(爆)

 

ジャークベイトならまだ納得いくのですが・・・・・・
しかし、スタッフ古波蔵はジャークベイトで何でも釣りますねぇ〜
(上の写真は少し前の釣果です)





スタッフ西川は十八番のヤマメ。
ちょうど本日、
釣行記:西川つり行脚 渓流 川辺川 を載せております。
よろしければこちらもどうぞ!

 

しかしまぁ良く釣れております。私も禁漁前に行きたいものです。



スタッフ木本、尾崎はボートで



 

「LaGooN」ラグーン 蒼陽丸の森船長のところに遊びに行ってました。(ちょっと前ですが)
朝は通称くるくるのトップパターン、昼以降はチヌトップと堪能です。

 

昼以降、キビレは元気ですが黒いのがまったくトップに反応しないため、潜りモノのSADで攻略してしまいました(苦笑)



黒いのはSAD52TDのトウィッチで。



ウェイトチューンで底を探るとまたこの方。



森船長もSADトウィッチでシーバス。
うーんもう少し早くこのパターンに気づけば釣果がもっと伸びたんですが・・・まぁタラレバです(苦笑)
一応、トップ縛りのつもりでしたし(爆)



●あふたーわーず

・・・・・・と、いかがでしたでしょうか?初回と言う事もあり、かなり長文になってしましました。

次回以降はもっと短く、そして内容が薄くなるはずです・・・いや、ならざるを得ないと思います。

今回はお盆の休日絡みの釣果報告でしたので写真たくさん、内容たくさんでしたが
毎週こんなに釣果があるとは思えませんので(笑)
こんな釣りに行っていたらその週は仕事してないですね恐らく(爆)

釣果ネタが切れましたら、お蔵入りしてる過去の遠征の画像等も持ってくることになるでしょう。

それと、当社は福岡県久留米市ということもあり、
スタッフは淡水系の釣果報告が多くなるかと思います。
まぁ海水系の釣果メインは社長にお任せいたしますm(_ _)m

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

FCLLABOスタッフ 尾崎