トップページに戻ります。

プロフェッショナルユースの製品を紹介。

過激なセッティングがあなたの釣りを
変えるかもしれません。

 スマートフォン版はこちら

 モバイル(携帯)版はこちら

 


http://www.fcllabo.net/

http://www.fcllabo.net/0.html

http://www.fcllabo.net/paydeliveryguide.html

http://www.fcllabo.net/ownerInformation.html

http://www.fcllabo.net/newinformation.html

https://s501.asuka.jp/fcllabo.net/support1.cgi

https://s501.asuka.jp/fcllabo.net/basket.cgi


製品カテゴリ


トゥルーチューン、適正速度に関して

弊社の商品は金型を使っており、基本的にはルアースイムテストは必要ないのですが
この度の製品に関しては現場にて調整が必要になります。

これはルアーのセッティングがかなりギリギリのために起こることであって
当社でテストをしても、実際に現場でお客様にその都度行っていただかないと
うまく泳ぎません。 調整幅は0.1mm前後です見た目では判断は付きにくい状況です。

またWA‐Toなどのディープルアーの場合、またスロー用と書いてある場合
ミディアム以上の早巻きだと上手に泳ぎませんし、いくらスイムチューンしても
どちらかに振れます。 これは基盤のタワミ等が影響している事柄です。
あくまで使える速さ、深度にてお使いいただけるようにおねがい致します。


例:


自分から見て泳いでくるルアーが左に傾く場合プライヤー等で右に少し曲げてください。
もしくは正面から見たアイをペンチなどで挟んで時計回し側にちょっとだけ捻ってください。
右に傾く場合はその反対に操作してください。

それでは宜しくお願い申し上げます。